お問い合わせ

会社案内 Company Profile

試験研究施設・品質管理

お客様の信頼に応えるべくサービス全般の高品質化を目指します

経営直属の品質保証室が全社のQCシステムを統括し、品質管理・品質保証業務を推進しています。
医薬品のGMP管理はもとより、環境ISOマニュアルによるSDS等の書類管理・情報管理を徹底し、 外部試験機関だけでなく自社分析センターでも品質試験を行ない、品質管理を充実させております。
輸入品、国内品ともに、サプライチェーン全体で連携を密にし、在庫、納期、BCPなど、 サステナビリティーを含めた事業品質の向上を目指して努力を重ねております。

品質保証室

〒541-0041 大阪市中央区北浜3丁目1番18号島ビル8階
TEL:06-6208-0201(代)
FAX:06-6208-0209

神戸製造・分析センター

〒651-2228 神戸市西区見津が丘5丁目5番5号
TEL:078-995-7550
FAX:078-995-7551

事業紹介

局方流動パラフィンの小分け製造を行う医薬品工場であるとともに、流動パラフィン、ワセリン、ワックスなどの分析試験を行なう品質管理センターでもあります。
局方流動パラフィンに関しては、入荷から受入、出荷までの各工程でGMP管理に基づいた品質管理を徹底しています。また、物流拠点としても安定供給に重要な役割を果たしております。

製造設備

  • タンク 6基

分析機器

  • FTIR
  • UV-Vis分光光度計
  • ガスクロマトグラフ装置
  • 電位差滴定装置
  • 振動式密度計 など

コスメティックス・ラボ Cosmetics Laboratory

〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目12番14号島ビル3階
TEL:03-3542-3111

当社輸入品並びに国内の様々な機能素材を使用し、化粧品フォーミュレーションを開発。
メーカー様との共同開発はもとより、自社でも試作も行い、お客様のニーズに迅速に対応する為、特徴のあるフォーミュレーションをお客様へ提案をしております。
又、各取り扱い化粧品原料の特徴を活かしたフォーミュレーション並びに原料の基礎データの比較試験もしており、お客様が求めるデータを提供する為に、日々取り組んでおります。

経験を積んだ専門家を中心に、植物由来素材、ポリマー素材など特徴のある素材を使用し、各種界面活性剤、添加剤とのマッチングを検討。 スキンケア・ヘアケアの分野で既存商品との比較検討を行いながらフォーミュレーションを研究しています。

効果・性状の向上だけでなく、新しい価値を創造できる付加価値の高い商品提案を目指しています。

フォーミュレーションを組める主な製品例

  • スキンケア製品
  • フェイスマスク製品
  • シャンプー
  • コンディショナー など

計測器ショールーム

〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目12番14号島ビル3階

TEL:03-3546-3135

英国PCS Instruments社製トライボロジー計測器(MTM2ミニトラクション計測器、EHD2油膜厚計測器、USV高せん断粘度計)を常設し、デモンストレーションやサンプル試験を実施しております。

トライボロジー計測器に対する需要の拡大を受け、2008年に開設した計測器ショールームを2015年にリニューアルし、部品・消耗品庫を設けアフターサービス体制を強化しております。

2016年にはイスラエルAtlantium社製紫外線水殺菌装置(HODシステム)の実機も新たに常設し、オペレーショントレーニングやデモンストレーションを実施しております。


外部機関
一般社団法人 日本薬業貿易協会

1963年に輸入医薬品の安全性及び品質確保を行う目的で設立された協会で、厚生労働大臣登録試験検査機関の登録を受けた試験所を運営しています。当社は協会設立以来、会員の一員として理事を歴任してきており、当社輸入医薬品のGMPに基づいた品質試験検査を外部試験検査機関として実施して頂いています。

http://www.japta.or.jp/